私がフィンランド・アアルト大学のオープンユニバーシティーを受講した5つの理由

アアルト大学オープンユニバーシティーのキービジュアル
  • URLをコピーしました!
オープンユニバーシティーが気になる人

海外大学のオープンユニバーシティーが気になる。実際に体験した人の受講理由が知りたい!

こんな疑問にお答えします。

  • 本記事の内容
  • 私がフィンランド・アアルト大学のオープンユニバーシティーを受講した理由を共有します
  • 具体的には、⑴単位がもらえる⑵入試が無い⑶社会人でも受講できる時間帯⑷学費が格安⑸希望のコースがあった(コースが豊富だった)という5点です
  • 自己紹介

この記事を書いている私は、22年5月からの2ヶ月間、フィンランド・アアルト大学のオープンユニバーシティーでマーケティングを学びました。

授業は全てオンラインだったので、日本にいながら海外大学の授業を受けることができました。

あお(筆者)

普段は外資系企業のマーケティング部門で働いています。

  1. 読者の方へメッセージ

海外の大学には、「オープンユニバーシティー」という誰でも気軽に受講可能な制度があります。

※オープンユニバーシティーについての詳細はこちらからどうぞ

今回は、なぜ私がフィンランド・アアルト大学のオープンユニバーシティーを受講したのか記載していきたいと思います。

オープンユニバーシティーにご興味ある方の参考になれば嬉しいです。

それでは本題に入っていきましょう。

目次

理由① 公式な単位がもらえるから

卒業証書の写真
理由① 公式な単位がもらえるから

私がアアルト大学のオープンユニバーシティーを受講した一つ目の理由は、

修了すれば公式な単位がもらえるからです。

ヨーロッパのオープンユニバーシティーを修了すると、通常ヨーロッパ内の大学の共通単位「ECTS」が付与されます。

ECTS(European Credit Transfer and Accumulation System、ヨーロッパ単位互換評価制度)とは、ヨーロッパ各国で共通に用いられる大学の単位制度です。

日本やアメリカの大学単位との互換性も認められているので、例えば日本の大学生としてヨーロッパに留学してECTSで単位をもらった場合、それを日本の大学卒業に必要な単位として換算することも可能です。

実は将来的に北欧の大学院に留学したいと考えて募集要項を確認していたところ、応募資格に必須な単位が少し不足していることが判明しました。

私は日本の理系大学と大学院を修了していましたが、留学したい先はビジネス関連の大学院。

経済学や国際関係などの大学レベルの単位が必要でした。

まさかでした・・・苦笑

そこで、留学希望先の担当者にメールで確認してみたところ、

オープンユニバーシティーで不足分の単位を取得してから応募すれば良いよ!

と、オープンユニバーシティーの存在を教わりました。

それが今回、アアルト大学のオープンユニバーシティーを受講した大きな理由の一つです。

理由② 入学試験がないから

入学試験の写真
理由② 入学試験がないから

オープンユニバーシティーは、基本的に「誰にでも開かれている大学」という意味合いです。

そのため、入学テストのような授業を受けるための事前のハードルがありません

正しく申し込みさえできれば、誰でも授業を受けることができます。

アアルト大学はアートと実学を融合させたイノベーティブな大学として有名で、憧れの一つでした。

オープンユニバーシティーとはいえ、入試なしでアアルト大学で学ぶことができるのは自分にとってとても魅力的でした。

申し込み方法も簡単でわかりやすかったです。

以下、英語ですがアアルト大学のオープンユニバーシティー申し込み方法のリンクです。

>>Aalto: Quick guide for studying at the Open University

いくつかステップがあり、不明点については担当者にメールで問い合わせつつ進めていきました。

理由③ 仕事と両立可能な時間帯だったから

異なる国の時間帯の写真
理由③ 仕事と両立可能な時間帯だったから

フィンランドと日本の時差は7時間、サマータイム期間中は6時間です。

オープンユニバーシティーのコースにもよりますが、サマータイム中のフィンランド時間の夜間コース(夕方17時くらいスタート)が、日本では夜23時スタートになります。

小さい子供が2人いる自分にとっては、子供が寝静まってから勉強するのにちょうど良い時間帯です。

夜遅く少し眠い時もありましたが、仕事とも物理的に両立可能な時間帯だったのが理由の一つでした。

理由④ 学費が格安だったから

学費が格安だったから
理由④ 学費が格安だったから

実際に調べてみて驚いたことの一つですが、学費が格安です!

1ECTSあたり15ユーロという相場があり、私が受講したマーケティングコースの一つは2ヶ月間で6ECTSが取得できるコースでした。

15ユーロ x 6ECTS = 90ユーロ、つまり1万2千円ちょっとです。(22年6月現在)

この金額で大学の授業を受けつつ、単位を取得することが可能なのはけっこう驚きでした。

このくらいの金額であれば、万が一単位を取得できなくても良いチャレンジだったとあとあと笑えるなと考え、思い切って受講できました。笑

これが10万円とかであれば、申し込むのに尻込みしていたと思います…

理由⑤ 希望のコースがあったから

理由⑤ 希望のコースがあったから

最後の理由は、「自分が勉強したい希望のコースがあったから」です。

アアルト大学のオープンユニバーシティーはコースの種類が豊富です。

こちらのリンクで「申し込み受付中&今後申し込み可能」となるコース数を確認すると、92コースも出てきます。(22年6月現在)

>>Aalto: Open University course list

コースリストのキャプチャ
登録期間をOpen, Comingで絞り込むと92コース出てきます(22年6月現在)

私の希望は以下の通りでした。

  • マーケティング関連のコース
  • 英語(フィンランド語は無理)
  • 日本時間で夜間に受けられる
  • 全てオンラインで完結できる

やや細かい絞り込みになってしまうため、合致するものは3つくらいでしたが、そのうちの2つを選んで受講することにしました。

一つはすでに修了しましたが、もう一つのコースは絶賛レポート記載中です。

オープンユニバーシティーとはいえ大学の授業なので、普通にけっこう大変です…苦笑

まとめ

私がフィンランドにあるアアルト大学のオープンユニバーシティーを受講した理由は、以下の5点でした。

  1. 留学に必要な単位を稼ぐため
  2. 申し込みさえすれば受講可能だったから
  3. 時間帯がちょうど良かったから
  4. 学費が格安だったから
  5. 希望に合致するコースがあったから

もしも私と同じような境遇で単位が足りないという方や、

仕事を両立しながら新しく何かを学びたいと思っている方には、とってもおすすめです。

コースの内容については別途記載しようと思っていますが、気軽に受講できる反面、授業内容やレポートで求められるものはしっかりと大学レベルです。

けっこう大変ですが、確実にレベルアップできると思います。

ご興味ある方は、ぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。

今回は以上です。

読んでくださり、ありがとうございました!

アアルト大学オープンユニバーシティーのキービジュアル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マーケティング、読書、旅行、新しいことを学ぶのが好きです。
理系院卒→日系大手で営業マーケ約10年(合間に世界一周・長男生まれ移住)→外資系消費財ブランドマネジャーへ転職→次男生まれ育休取得、子育て&Webマーケ&英語学習にコミット中。
日々3歳児からのレゴ作成依頼に奮闘してます。

目次