失敗しない逗子移住!実際に住んでわかったデメリット5選

逗子のデメリットのキービジュアル
  • URLをコピーしました!
地方移住に悩んでいる人

逗子移住って人気だけど、いいことしかない訳が無い。
デメリットもちゃんと知っておきたい。

こんな疑問にお答えします。

  • 本記事の内容
  • 実際に逗子に移住して感じた「デメリット」を共有します。
  • 結論、特に強く感じるのは渋滞湿度強風塩害財政面の5つです。詳しく記載していきます。
  • 自己紹介

この記事を書いている私は、家族で都内から逗子へ移住して3年以上です。

あお(筆者)

移住前にはなかなかわかりづらいデメリットを、整理して記載しますね。

  • 読者の方へメッセージ

最近、自分の周りでも逗子・葉山へ移住してくる友人がとても多く驚いています。

人気の逗子移住ですが、移住後に後悔しないためにも実際に住んでみて感じたマイナス面をまとめてみました。

移住してから「こんなはずじゃなかった」とならないよう、参考にしていただければと思います。

それでは、本題に入っていきましょう。

目次

1. 逗子は道が渋滞しがち

渋滞の写真
逗子は道が渋滞しがち

移住後に一番強く感じているマイナス面は「道路事情」です。

  • 夏は常に渋滞

夏は逗子海水浴場へ向かう観光客で、市内の道路は常に渋滞しています。

特に鎌倉・江ノ島方面へ向かう国道134号線は朝9時前くらいでも、かなり混んでいます。

夏場に逗子から車で出かけるには、なるべく早い時間に出るようにしています。

  • 道が狭い

そもそも逗子は道幅が狭く、JR逗子駅近辺は一方通行も多いです。

すれ違うだけで一苦労する道がとても多く

大型の自家用車に乗っている方は不便に感じると思います。

  • 雨の日は送り迎えで駅前混雑

JR逗子駅は葉山町の最寄り駅でもあり、結構な通勤人口をカバーしています。

特に雨の日は、普段は歩いて駅まで通勤している方も自家用車で送り迎えをしてもらって駅に来ていることが多く、駅前が大混雑します。

道が混むので、バスも時間通りにはなかなか来ません。

逗子に移住した場合、車移動する際には時間に余裕を持って出発する必要がありますよ。

2. 逗子は湿気がものすごい

湿気の写真
 逗子は湿気がものすごい

逗子は海と山に囲まれており、湿度がとても高いです。

  • 洗濯物が外に干せない

湿度が高く、しかもこの後で言及しますが強風や塩害もあるため、

洗濯物が外に干しづらい環境です。

我が家では、基本的には浴室乾燥を活用しています。

移住をお考えであれば、乾燥機付き洗濯機か浴室乾燥があると心強いです。

  • カビが生えやすい

タンスやクローゼットの中、大事なバッグなどにも、湿気によってカビが生えたりします

我が家でも、クローゼットの中には常に湿気取り(かの有名な「水とりぞうさん」)を設置してます。

逗子に住んでいる友人は、クローゼットに入れていた子供用紙おむつのおしっこサインが湿気で全て青くなってしまったとのこと(子育て世代の方はわかるはず。笑)

3. 逗子は風が異様に強い

強風の写真
逗子は風が異様に強い

海街なので仕方ないところですが、ちょくちょく台風かと思うような強風が吹き荒れます。

都内から移住してきて、はじめのうちは窓ガラスがガタガタ揺れるレベルの風に驚きました。

  • 海岸からの砂で車が汚れる

強風が吹くと、砂浜から細かい砂が飛んできて車のフロントガラス等にうっすらと張り付きます。

我が家は海岸線から1.5キロほど離れていますが、余裕で細かい砂が飛んできます。

都度洗車するわけにもいかないので、雨が降って流れるのを気長に待ちつつ、たまーに洗車しています。

4. 逗子は車がすぐサビる

さびの写真
逗子は車がすぐ錆びる

塩害で外においてある自転車などがすぐにサビてしまいます。これも海街あるあるですね。

  • 車や自転車がすぐ錆びる

カバーなどをせずに車や自転車を屋外に置いておくと、海からの塩を含んだ風や雨ですぐにサビてきます。

我が家は子供の三輪車が2ヶ月くらいでサビてきました。

車や自転車はこまめに水で洗い流すか、できれば車庫がある物件であれば万全だと思います。

5. 逗子は結構お金がかかる

お金の写真
逗子は結構お金がかかる

完全に個人的な感想ですが、我が家は都内から移住してきたため、下記2点はデメリットに感じたところです。

  • ごみ袋が有料

普段の燃えるごみ・燃えないごみを出すためのごみ袋が有料です。

(都内は無料。むしろこれって都内がすごいところですよね)

我が家では40L大袋 (一枚当たり80円)で1週間分、という感じでゴミ出ししているので、移住当初は高いなーと思っていました。

ちなみに、周辺の鎌倉市や藤沢市も同じ価格です。

>>逗子市ごみ袋料金

>>鎌倉市ごみ袋料金

>>藤沢市ごみ袋料金

  • 子供の医療費助成に所得制限あり

この点も都内から移住した身としては、結構驚きでした。

都内では15歳までは病院にかかっても医療費助成があったので手出し0円だったのですが、

逗子は1歳以上になると所得によっては医療費助成がありません

我が家の場合は所得制限にひっかかっているので、子供が風邪をひいて病院にかかった場合、普通に支払っています。

>>医療費助成・所得制限(逗子市HPより)

失敗しない逗子移住 デメリットまとめ

ここまでの情報をまとめると、以下の通りです。

デメリット内容
1. 渋滞夏・雨の平日は渋滞。そもそも道も狭い
2. 湿気すぐにカビが生えるので対策必須。基本室内干し
3. 強風細かい砂がちょこちょこ飛んでくる
4. 塩害車や自転車がサビやすい
5. 都内は無料だけど…ごみ袋は有料・子供の医療費助成も要確認

道路事情に関しては、車メインで生活しているとけっこう気になる点ですよね。

また、逗子に移住予定であれば、乾燥機付き洗濯機の活用か浴室乾燥がついている物件を強くおすすめします。

一年を通して、本当に湿度が高いです!

とはいえ、

そんな都合よく乾燥機付き洗濯機や浴室乾燥付き物件は無いよ…

という方は、こちらをどうぞ。

電源さえあればどこにでも置ける今話題の超小型次世代乾燥機、Morus Zero(モルス・ゼロ)についての記事です。

ただし、不具合が多いという口コミも多いので、他製品も含めて比べてみました。

気になる方はぜひ読んでみてください。

\ 記事を読む /

人気の逗子移住ですが、デメリットについても把握しつつ、ぜひ後悔のない選択をして頂ければ嬉しいです。

おまけ:とはいえ、逗子移住はかなり良い!

スターバックス葉山店の写真
逗子移住はかなり良い!

ここまでデメリットにフォーカスして記載してきましたが、もちろんデメリットを上回るだけの素晴らしい点がたくさんあります!

我が家も「逗子移住」は最高の選択の一つだったと思っています。

逗子についての記事リンクです。

ぜひあわせて確認いただけると嬉しいです。

今回は以上です。

読んでいただき、ありがとうございました!

逗子のデメリットのキービジュアル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マーケティング、読書、旅行、新しいことを学ぶのが好きです。
理系院卒→日系大手で営業マーケ約10年(合間に世界一周・長男生まれ移住)→外資系消費財ブランドマネジャーへ転職→次男生まれ育休取得、子育て&Webマーケ&英語学習にコミット中。
日々3歳児からのレゴ作成依頼に奮闘してます。

目次